事実… “強み”を活用すると
生産性が上がる
人材定着率が上がる

才能や“強み”を活用するということは「自分らしく在る」ということ
人間にとっていちばんパワフルな状態です
誰でも持つ才能や“強み”を活用する組織開発・人材開発を始めてみませんか

才能や“強み”を活かせるからこそ
自律的にチームに貢献する
自律的にリーダーシップを発揮する

才能を無視して役割を得ても、それでは単なる「義務」となりかねません
メンバー全員が自律的にリーダーシップを発揮し合うための
才能と“強み”のチームコーチング、活用してみませんか

自分が思っているとおりに
自分は行動できていないかもしれない
経営者やリーダーにとって
その影響は計り知れない

いつも価値観どおりの行動ができているとは限りません
大きなストレスがかかっているとき
仕事で求められる「役割」を果たそうとするとき
正しく行動できているか?を科学的にチェックしませんか

人の“強み”はそれぞれ異なる
だから、人のモチベーションを
外観からだけで判断してはいけない

会議中に、目をつぶり腕組みをしてなかなか言葉を発しない人をどう思いますか?
もしかしたらその人にとってはそれが最もパフォーマンスが発揮でき、
仕事に没頭している状態かもしれません
お互いを“強み”を通して視る習慣をつくりませんか

その他の法人クライアントのご感想

法人のクライアントからいただいたご感想です。 某機械設計開発会社 様 メンバーに得意不得意があることを前提に考えられるようになり、最近は仕事を依頼する時になるべく得意なことを依頼する様に意識している。他部署(の「得意」も意識して)への依頼も今後増やし […]

ストレングスファインダー受検方法

ストレングスファインダーを受検して才能レポートを入手する方法・流れには、主に以下のパターンがあります(資質とは才能を分類するカテゴリーのことです)。 上位5資質のレポートを入手する(書店やネットショップで書籍を購入) 上位5資質のレポートを入手する( […]

Hogan Assessments®︎とは

ビジネスユースに特化した、実績豊富なパーソナリティ診断ツール Hogan Assessmentsは、30年以上の実績を持つ人材アセスメント・テスト会社である米国Hogan Assessment Systems社が開発した、その人の価値観・通常時の行動 […]

自分がこの先何をやってどんな風に生きていくか、今後が楽しみになりました

M.S様 会社員 ストレングス・ファインダー®強みの理解と受容セッション(1回) 実際にセッションをやってみての感想をいただきました 自分の強み弱みが具体的に知れ、自分では思ってなかった良さや逆に足りないところ等発見できたし、 何より強みをさらにうま […]

いろいろな可能性があることに気付くことができ、人生に希望が持てるようになりました

まいさん(だいたい30才)研究職ストレングスコーチング<全6回> コーチングを受ける前と比べて変化があったことを教えてください 自分の資質を理解することで、今自分のこの上位資質が出ているなと思えるようになったこと。だから仕方無い…という訳では無いです […]

「意思決定できない」才能がある?

多くの場合「何かを選ぶことは、それ以外の選択肢を捨てること」 です。だからこそ、人生の転機のような重大な選択の時は特に悩んでしまいます。そして、そのようなときにコーチを頼ってくださる方もいらっしゃいます。 しかし、いくら対話を重ねても、多角的に複数の […]

自己理解だけでは結局何も変わらない

自己理解は大切です。自己理解を深められなければ、自分が自分自身の主であるという感覚を持つことは困難です。自己理解が浅い、もしくはそもそも意識していない方は「やりたいこと」や「やりがいが持てること」を見つけられずにいることが多いように感じます。 そして […]