“強み”の人材開発・組織開発(法人向け)

  • 「心理的安全性」を高めたくありませんか?
  • 従業員の潜在能力をもっと引き出してみませんか?
  • 従業員全員がそれぞれ得意な領域でリーダーシップを発揮できるようになることで、マネジャーの負担を軽減すると共に企業全体の活性化を目指してみませんか?
  • 従業員が才能や“強み”を活用できるようになることで、仕事や企業への愛着を高めると共に生産性向上を目指してみませんか?
  • 従業員が自律的に業務に取り組み、そして定着率を高めるために「自分らしく」働ける環境を創ってみませんか?

「違いは利点」。この価値観に賛同する経営者や管理職の方々は多いのではないでしょうか。同一性が価値であった時代に戻ることはおそらくなく、個々人が得意な領域でリーダーシップを発揮し合い、高度に相互依存し合う、そんな人材や組織が今は求められています。
しかしこの価値観を実践しようとすると途端に動きも思考も止まってしまいます。具体的にどうすればいいんだ?と。

ここで着目すべきは「人」そのものです。人はそれぞれ異なる存在であり、誰でも皆自分だけの才能や“強み”を持っています。
業務の中で才能や“強み”を活用できている従業員のエンゲージメントは高く、組織の生産性も高いことが精度の高い調査によって判明しています。従業員が「自分らしく」働くことは企業の競争力強化にとって必須の要素となっているのです。
また、生産性向上に寄与する要素として最も注目されている心理的安全性も「自分らしく」働くことにより強化されます。

多様性を価値に変換するためには、まず経営者も含めた従業員全員が、自分の、そしてメンバーの才能や“強み”を正しく理解し、そして尊重し合える関係を作ることから始めましょう。ストレングスファインダーはそのための極めて有効なツールとなります(ストレングスファインダーを活用しなくても“強み”の探求は可能ですが、却って多くの時間と工数を費やすことになります)。


ストレングスファインダーをビジネス領域で活用していただくために、主に下記のサービスを提供しております。

料金はクライアント企業のご要望(例えば目的/メンバー構成/人数/所要時間/実施回数/講師人数/オンラインor対面 など)をうかがった上で個別に見積らせていただきます。
概算見積を提示することも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


コーチング

マネージャー向け・スタッフ向けなど職責に応じてご希望に合わせたストレングスコーチングを提供いたします。

例)
① 経営者として、自分の才能を踏まえた経営理念を確立し、自分の才能を以って従業員が自律的に行動を起こすように促したい
② 従業員が才能や“強み”を活用することで業務改善(生産性向上、職域拡大、イノベーションなど)を目指したい
③ 自分の才能や“強み”を十分に活用できるマネジャーやリーダーになってもらいたい
④ 従業員が自分自身の才能や“強み”を理解し、それらを活用できるキャリアパスを見出し、自律的に仕事に取り組んでほしい
⑤ 業務目標の設定や達成(MBO、OKR)に才能や“強み”を活用することで、従業員が仕事を「自分ごと」と捉えるようになってほしい

等、ご要望に合わせてコーチングを行います。1on1の支援や代行もいたします。


チームビルディング

チームの能力を最大限に、そして最速で引き出すストレングスチームビルディングを提供いたします。

① 与えられたミッションの達成に向かってチームの立ち上がりを早めたい
② チームが持つポテンシャルを目一杯引き出すための土台を作りたい
③ メンバー一人ひとりの強みを踏まえた、全員がリーダーシップを発揮し合う最適な役割分担を見つけたい
④ 心理的安全性の高いチームを作りたい

等、新規・既存のチームにかかわらず、ご要望に合わせて最適な内容にカスタマイズして実施いたします。


各種講演・セミナー開催

「“強み”に着目することのメリットを説明してほしい」、「“強み”が理解できるワークショップを開催してほしい」等、ご要望に応じて講演やセミナーを実施いたします。
どのような意識の変化を希望なさっているかを踏まえ、内容をカスタマイズいたします。