CocoStoriesについて

CocoStoriesの理念とコンセプト

理念

「誰でも・どんなときも、“強み”を活かしあう」 ことを当たり前に

人は自分の得意なこと、大好きなこと、そして「そうすることが自然だ」と感じることに取り組むことができれば、他人から指示されなくても自律的に行動し、そして持っている能力を最大限活用しようと自然に工夫し始めます。

それが仕事でもプライベートでも、そして仲間のためにも自分自身のためにも「当たり前のこと」になったらどうでしょう?不安が消えて行くような気がしませんか?これから先が楽しみになりませんか?一人での活動はもちろん、仲間と協力することで「何かを成し遂げよう」という気持ちが湧いてきませんか?

できないことをできるようになることが必要なときもありますが、それよりもまず「できることを存分に活用して活躍する」ことが当たり前の社会になれば、きっと笑顔がもっと増え、仕事が好きになり、人間関係が良くなり、イノベーションも起きやすくなるでしょうし生産性も上がるでしょう。

“強み”を活かすことは、本来の自分の能力を活用すること
“強み”に忠実であることは、本来の自分の時間を過ごすこと

CocoStoriesは、人の“強み”を活かしあうことが当たり前な社会・価値観づくりを目指します。

コンセプト

法人クライアント向け

「従業員が自律的に活躍し、企業の潜在能力をフル活用できる」を、強みの人材開発を通じて支援する

VUCAと言われるこの時代、企業にとって最も頼れる資産は「人材」です。変化・激化し続ける環境下で企業が存続し、成長するためには人材という最大の資産をフル活用することが求められます。

当然、一人ひとりの人材が優れた武器を持つ必要があります。それが“強み”です。

従業員が“強み”を活用すればエンゲージメントが高まり、生産性が向上することが実績として証明されています。また、チームメンバーがお互いの“強み”を理解することでポジティブかつ強力な相互依存関係を形成し、成果が出るまでのリードタイムを短縮や、より優れた成果が出せるようになることが期待できます。

そして武器が必要なのは一般従業員だけではありません。リーダー・管理職は「自分らしい“強み”のリーダーシップ」を見出す必要がありますし、経営者も「自分だけの“強み”の経営理念・ブランディング」が必要です。

CocoStoriesはビジネスにおいて“強み”を積極的に活用する「“強み”の人材開発」により、企業運営を支援します。

個人クライアント向け

「他人と比べない自分になり、強みを発揮してあるがままに生きる」を、強みの自己理解を通じて支援する

  • できないことばかり気になっていませんか?
  • そのせいで自分の価値を疑っていませんか?
  • 他人と自分を比べて苦しんでいませんか?
  • そのせいで自信を失っていませんか?

人はそれぞれ違います。「あなた」は過去にも未来にもただひとりだけ、持っている才能や特徴もこの世にただひとりだけのものです。

誰もが持っている「自分だけの才能」に気づき、育てることで
「自分がもっとも活躍できる、自分のための、自分だけの物語」
を自分自身で書き続けることができるようになるはずです。

「自分の“強み”」に気づいてあげてください。

CocoStoriesは、あなたが「無理せず、楽しい、自分らしい人生」を見出し、そして過ごすことを「“強み”の自己理解」を通じて支援します。

会社概要

会社名株式会社CocoStories
主な事業個人コーチング・グループコーチング・研修
設立2021年2月
代表者代表取締役 土屋恵美
取締役   髙橋洋
所在地〒441-3203 愛知県豊橋市高塚町字郷中2番地5
資本金1,000,000円