<信念>(“Belief”)の特徴

「私は、私のやり方を通します」

<信念>という資質は「自分の価値観を守ることを何よりも優先し、ブレない」という特徴を持つ才能の集まりです。揺るぐことのない確固たる価値観を持ち、その価値観に基づいた倫理観を順守します。そして他人にもその倫理観の順守を求める代わりに、共通する価値観を持つ人や集団に対して献身的にふるまいます。そういった姿勢により、その集団の中で強い信頼を得られることが多いでしょう。

また<信念>を持つ人は、金銭的成功や権威などよりも自分の価値観を優先する傾向があります。変わらない方向性や優先順位により、自分自身を、そして人びとを目標に着実に導きます。

端的に表すとどんな人?

<信念>を上位資質に持つ人を形容する言葉として「安定している」や「確実な」、そして「変わらない」などが挙げられます。繰り返しになってしまいますが、「ブレない」という言葉もとても当てはまるように感じます。

一方人間関係においては、自分の価値観と合わないものや人を受け入れない傾向がとても強いため、「頑固」や「現実を見ない」と見られてしまうおそれもあります。家族や仲間を中心とした考え方は、時として敵と味方という状況を無意識に作り出してしまうことがあるのです。

どのような才能の集まり?

  • 自分が信じる価値観に忠実です。そしてその価値観を安易に変えたりはしません
  • 自分と価値観や倫理観が同じ友人や集団を求めます
  • 周囲から高い信頼を得ることができます
  • 重要なことを成し遂げたいという静かだけれども、強い意欲を持っています

活躍する場面は?

  • 困難が多いチームにおいて、メンバーを鼓舞し、導く立場の仕事
  • 強い結束力や倫理観を必要とするチームづくり
  • 社会貢献性の高い仕事
  • 親しい人に対する親身な相談

おすすめのアクション

  • 口を閉じていると誤解されるかもしれません。自分が考えていることや、その向こうにある未来について積極的に周囲に話をしましょう
  • 仕事以外での社会貢献活動に参加しましょう。地域活動やボランティア活動を通じ、満足できる仲間を得ることができます
  • 多様性を認めましょう。自分と異なる価値観を持つ相手と仕事や対話をする必要が生じたときは、相手の価値観がもたらす影響をできるだけ客観的・現実的に評価することを心がけましょう。評価結果が破滅をもたらすようなものではない限り、相手の主張をまずは受け入れてみることも大切です

資質の組み合わせのアイデア

自分や他者の上位資質で、組み合わせて活用することで相乗効果を発揮しそうなものを挙げています。なお、実際には資質の組み合わせに制約はありません。自分の意思と工夫で、どの資質どうしの組み合わせであっても相乗効果を得ることができます。ぜひ工夫し続け、自分の必勝パターンを見つけてください。

  • <コミュニケーション>との組み合わせ
    • 自分の信念が、自分自身や身内のためだけのものではなく、広く社会に貢献したいという意欲に基づいているということを周囲に理解してもらう
  • <未来志向>との組み合わせ
    • 自分の信念がもたらす未来を常に想像し、それによって活力を得るとともに、より良い未来を創るために必要な取り組みを行う
  • <原点思考>との組み合わせ
    • 歴史や過去の思想家から学びを得ることにより、自分の信念がもたらすものを予測する

※ストレングスファインダーおよびその各資質名は米国Gallup社の登録商標です
※上記記載内容は弊社の知見に基づく独自の考察であり、この資質の標準的な特性と思われるものです
※資質名は同じでも、実際に含まれる才能は人によって異なります。自分だけの才能を正確に知るにはストレングスファインダーを受験し、レポートを参照してください。